登ったルート
ECHO ROCKWEST FACE
                            Stichter Quits               5.7
                            Double Dip             5.6
                            Stick To What               5.9+
        終了点にビレー用ボルトがありますが、下降用のチェーン等は無い。通常、下降は
      壁に向かって左をトラバースし易しいスラブを選んでクライムダウンする。
                             Forbidden Paradise          5.10b
                             Stick To What                5.9+
                            
Eff Four                        5.6

            下降支点有り。50mロープ一本ダブルにしてぎりぎり下降が可能。
                 
      Quick Draw McGraw        5.10a/b

               Heart And Sole           5.10a
                         Love And Rockets       5.10b
                Heart And SoleLove And Rocketsは二本目のボルトからルートが分かれますが、一
     本のボルトまでが遠く、悪いムーブなので途中のクラックにエイリアンを使うと
     安心です。
Heart And Soleは上部でフレンズ等のギアが必要。この三本のルートは
     終了点が同じで下降用チェーンがあり、懸垂下降は、ロープ二本が必要。

     ECHO ROCKの向かい側にはたくさんの小さな岩塔があり、トポから三ツ星のルート
   を選んで登る。
                         Effigy Too      5.10a
                         Crossroads      5.10c/d (核心のホールド遠い)
                         Touch And Go      5.9
      Little Rock Candy MT ECHO ROCを右に、トポで確認しながら進む。ここは
                           人気が無いらしく誰もいない。

                         Sugar Daddy   5.9
                         M&M’s Plain   5.9
                         Little Rock Candy Crack     5.7
INTERSECTION ROCK
 ヒドン・バレーのキャンプ場入口の反対側、道路脇にある超人気の岩塔。下降は懸垂2P。

  West Chimney 5.6(2P) 1ピッチ目はOuter Limitを登るが、このルートは人気が高く常に
               誰か取り付いている。

HOUSER BUTTRESS AND VICINITY
  観光客で賑わうリアル・ヒドン・バレーの駐車場からピクニックコースと逆方向に踏み
 後をたどると右手にそれとわかる岩塔があり、取り付きには向かって左のトンネルくぐ
 って達する。ここも人気エリアで風が当たらず暖かく常にクライマーがやって来ます。
 どれもお勧めルートです。

                       Loose Lady  5.10a              ルートの長さ30m、下降注意。
                   Dummy’s Delight  5.9 弓形のクラックでナチュラルプロテクション要。
                        Lucky Lady  5.8
REAL HIDDEN VALLEY             
 駐車場から良く整備されたピクニックコースに入り、すぐ左の大きな壁がTHE SENTINEL
   です。
 THE SENTINELEAST FACE
                        Ball Bearing  5.10a(2P)ニピッチ目、登り方を間違えるとランナウトする。
                   下降はクライムダウン。
LOCOMOTION ROCK   
                        Jumping Jehosaphat  5.7
                        Leaping Leaner  5.6
        グレードは低いがどれも素晴らしいクラックルート。トポに書かれたボルトは一
     本しか無いので、下降は直径3mほどのマッシュルーム状の岩にロープをかけて
     懸垂。ロープ二本必要。

HALL OF HORRORS
   ヒドンバレーに向かう道路の途中に有り、何時も誰か取り付いている人気ルートはLazy
    Day   5.7
 で、講習会で使っていたので隣のルートを登る。
SOUTH HORROR ROCK
                         Garden Angel  5.10a
HIDDEN VALLEY CAMPGROUND
           INTERSECTION ROCK
                         Overhang Bypass  5.7(2P)
THE OLD WOMAN
            Dogleg  5.8 下部のピトンスカーの部分が難しい。終了点はナチョラルプロテ
              クションで作る。下降は裏から懸垂する(ロープ1本で可)。
                         Double Cross 5.7+  終了点にボルトがある。懸垂下降にはロープ二本が必要。
                               この二本ルートは道路から良く見え、超人気のルート。
他の推薦ルート
  以上のルートはどれも素晴らしいルートですが、その他で推薦できるのは以下のルート
 です。エリア等はトポのインデックスで確認して下さい。
    Illusion Dweller  5.10b クラッククライミングの好きな人にはたまらないルート。
              長いので終了点から懸垂下降するならバックロープが必要。
              上部に抜けてクライムダウンも可能。

        Sail Away                   5.8
        Wild Wind                    5.9
        The Flake                   5.8(2P)
        Left Ski Track              5.11a
        Lower Right Ski Track    5.10b/c
        Buissonier                    5.7
        Papa Woolsey               5.10a/b
        Mama Woolsey              5.9 ランナウトする。核心で落ちるとグランドする
JOSHUA TREE国立公園の岩場


アクセス
     ロサンゼルスかラスベガスでレンタカーを借りる。ロサンゼルスからは、空いていれば4時 間、週末の渋滞に巻き込まれると6時間くらいは必要。ラスベガスからの場合は3時間から4時間みておけば十分でしょう。ただ、フリーウエーを出てからの道筋が解かりづらいので、Todd Swainの「ROCK CLIMBING RED ROCKS」 に地図が載っていますので、これを手に入れれば間違いありません。ラスベガスであれば、レッドロックスのクライミングを楽しむ事も可能です。ラスベガスから30分ほどです。

     概要
    春と秋がベストシーズンです。五月連休のころはかなり暑くなりますが、十分日向でも登れます。ただ、この時期ロサンゼルスで冷房、ジョシアツリーで暖房が欲しい事もありましたので、天候が悪い時はかなり気温がさがり防寒具が必要です。天候は、通算30日(5月連休、年末年始)くらい滞在しましたが、悪天は2日しかありませんでした。快晴の日が殆どでしたが、風の強い日があるので防風の用意も考えて下さい。帽子、サングラスも必携です。また、年末年始に雪が降りクライマーがレッドロックスに集中した年もありました。天気や気温の様子はインターネットで検索できます。29PALMSの国立公園入口にはビジターセンタがありここでも天候等の情報を入手できます。
岩は花崗岩で、目の粗さは小川山の花崗岩に似ています。週末、人気エリアやルートは結構混雑します。それでも日本のような事にはなりません。ルートがたくさんあるので様子を見ながら取り付いています。クライマーは親切で聞けばいろいろ教えてくれます。上手なクライマーを見つけて推薦ルート等聞くのも良いでしょう。

     ルート
    ここには4000本のルートがあると言われています。花崗岩の岩塔や大岩を登るルートで、ショートールートが多く、長いルートでも3ピッチです。クラックとスラブのルートが多く、フェースルートもあります。グレードは5.10以下のルートがたくさんあり、私のような10アンダークライマーには最高です。また楽しめるクラックルートがたくさんあり、クラッククライミングの好きな人はきっとリピーターになってしまいます。勿論クラック以外にも素晴らしいルートはたくさんあります。スラブルートのボルト間隔は日本のそれに比べかなり遠く、注意が要りますが、設置位置は合理的で必要な部分には必ず有り、開拓者の感性が窺えるルートばかりです。ただ、トポに書かれたボルトが実際には無かったルートがありましたので、登る前に確認して下さい。ボルトの状態はJOSHUA TREEの街にあるノマドベンチャーズにノートがあり、これに書かれています。クライミングギアやトポもここで殆どそろいます。なお、この店の向かい側にある土産物店にも若干のクライミングギアを売っていますが、希望のギアがあればこちらの方が安いしょう。

     下降支点等
    終了点はナチュラルプロテクションで作れる場合、ルートがクラックであれスラブであれボルトは打たれていません。岩を利用して作る場合もあります。登る前に終了点がどうなっているのか確認して下さい。 懸垂下降の支点のボルトは、懸垂下降しか方法が無い場合のみ設置されています。クライムダウン出来るルートがあれば一切ボルトはありません。まれに終了点にボルトが有るルートでも、そのルートの下降がクライムダウンによる場合は、懸垂下降すべきではありません。そのボルトは終了点の確保用で下降用ではないからです。無理に懸垂下降すると現地のクライマーに注意を受けるかもしれません。日本との倫理の違いを理解して下さい。

     宿
     私の場合、モーテルを利用しました。JOSHUA TREE,29PALMSのどちらをベースにしても、モーテルはたくさんあります。両方の街で国立公園入口に近いモーテルを探し泊ましたが、料金はツインの部屋で一部屋50ドルくらいです。時期により安くなります。今回は29PALMS近くのモーテル6(チェーン店)にツイン一部屋43.99ドルで泊ました。部屋も広く清潔でバスタブが広いのが気に入りました。インターネットは使いたい放題です。ここはお勧めです。週末はクライマーや観光客でかなり混雑します。キャンプする場合は、ヒドン・バレーのキャンプ場が便利です。テーブルとトイレは完備していますが、水や食料は街に出なければ手に入りません。ここも週末は混雑します。

     レストラン等
    ピザハット、タコベル、中華料理、タイ料理、デニーズ等。お勧めはモーテル6からJOSHUA TREEの街にしばらく走った左側にあるバーベキューの店です。この店は三度行きましたがその都度ドラマがあって楽しい思い出がたくさん出来ました。料理は量、味ともに絶品です。私はフレンチフライポテトが好物で、ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカの各地、勿論日本のファーストフード店の物も食べ尽くしているのですが、この店の出すフレンチフライポテトは最高です。メンバーの一人は最後まで大切に残しておいて「to go」と言うべきところを「take out」と言い、全てごみ箱に捨てられてしまったのでした。ぜひ一度ご賞味下さい。

      なぜ岩を登るのか考えた事がありますか。アルパインクライミグのトレーニングであったり、より高難度のフリークライミングを目指したり目的は多種多様であると思いますが、私の場合、岩を登っていればグレードに関係なく楽しく、感激も得られるのでもっぱら楽しむ岩登りを目的にしています。世界には日本に無い環境で登れる素晴らしい岩場がたくさんあります。5.115.12が登れなくとも、岩登りと旅が好きであれば海外でのクライミングは実現出来ます。そんなクライマーのために参考になれば幸です。