森 正弘
追悼 

略歴
Climbing Biography
追悼文
  堀地 清次
  宗形 文和
  渋谷 正利

目次

雑誌やICI石井スポーツのカタログに載せるために、またおそらく自分自身の内面の整理のためでもあったろうと思いますが、クライミング全般にわたる考察が書かれています。トレーニング法、ギアの事、シューズの事等と多岐にわたります。

ある時期から、既存ルートのグレードの検証をしていました。普段の話から、既存ルートのグレードには問題があると語っていましたので、何時の日か雑誌に載せる事を前提に、登りながらメモしたものと思われます。

自身のクライミングの記録。詳細に記録されています。

城ケ崎のエリアのスケッチ。城ケ崎のルート図を作る事を考えていました。

森さんはクライミングに関する記録や思考、ルート等を記したノートを残していました。内容を紹介出来ないのが残念ですが、このノートによって森さんのクライミングに対する真摯な姿勢を窺い知ることが出来ます。次ページのClimbing Biographyは、このノートの存在によって記載できました。

クライミングノート

追悼 森 正弘

画像をクリックすると拡大します。